カードローンとキャッシング、あなたならどっちを選ぶ?〜はじめての人でも分かりやすく〜

カードローンとは

カードローンとは、消費者金融や銀行が発売している金融商品です。多くの人が利用する住宅ローン、車を購入するときには車を販売している会社にもローンはありますが、銀行のカーローンを利用した方が低金利で利用することもできます。また、教育費のローンというものもあります。これも近年多くの人が利用しているローンですが、国のローンにあるような無金利ではありません。
当たり前のことですが、銀行の利益はこのような貸出金利から得ているものも多いので、無金利ではありません。
ですから、安易に教育費ローンを銀行に申し込まずに国のローンを検討してからにした方が良さそうです。

 

ここで問題になるのは、フリーローンと言われる使用目的を問わないローンです。このようなローンは上記のような目的別ローンと比べて金利が高い傾向がありますが、何に使ってもいいので事前に準備するものも少なくて済みます。いわゆる即日融資も可能ですし、審査も簡単なのです。
ただ金利が高いとさきほども言いましたが、これは借りる場所によってかなりの違いがありますし、借り入れ額が高い場合は金利が低くなります。
また、消費者金融よりも銀行の方が金利は低く、銀行の中でもネット銀行はさらに金利が低くなります。

キャッシングとは

キャッシングとは、基本的に借入した金額を1回で返すものだと言われています。
しかし、最近ではあまり双方の違いが無いという考えの人もいるようですが、せっかくこうしてワードそのものが違うのですから、違う意味あいで考えた方がいいでしょう。
1回で返済するということは、次の月に一度で返済するもしくはボーナスなどを利用して返済するというようなことになります。
一度に返済できる額というのもポイントでしょう。
ですから、カードローンと比べると借り入れ額そのものが少ない印象があります。
数万円〜数十万円というのが一般的でしょう。

 

もし、金利そのものが少々高かったとしても、一度に返済できるのであれば、一括返済した方が総支払額も少なくて済みます。
その上、しっかり返済できるというイメージを持たれやすいということもあり、今後借り入れをする時の信用も得ることができるので一石二鳥なのです。

 

中には、キャッシングしかできないという人もいるでしょう。クレジットカードは多くの人が持てるものですが、このクレジットカードはショッピングのポイントを貯めたり、ショッピングの支払いに使うというだけでなく、実はキャッシング枠というものがあるのです。この枠を使うことによって、借り入れができることがあります。

 

詳しい消費者金融をみる 

参照リンク

カードローン派の意見

やっぱりカードローン派!と言う人はどうしてそのように思っているのでしょうか。
カードローンとは、銀行や消費者金融のフリーローンのことをここでは指すのですが、お金を借りることでレジャー費の補てんをしたり、急な出費に対応したり・・・使用用途はさまざまです。
ただ、お金を返済するというとき、複数回支払って返すというのが基本であり、借りている途中に再度借り入れをするということができるような消費者金融もあります。
○○円までは自由に出し入れ可能!!という場合です。

 

借り入れをするときに、返済方法も選ぶことができます。
返済手数料が無料という方法は、指定した銀行から引き落としして貰うという方法です。
この方法は、借り入れ先の消費者金融や銀行によっては指定された銀行の口座を持っていないとできないという場合もあります。
だいたいはメガバンクの口座を持っていれば大丈夫な場合が多いようです。
または、提携ATMでの返済は手数料無料という方法もあります。
これも、提携ATMはそれぞれ違いがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

返済回数を借り入れするときに決めるのですが、途中で追加で返済したり、すべてをまとめて返済するということも可能です。
まとめてという場合は、利息の計算などもありますから、フリーダイヤルなどで問い合わせをしてから、総支払額を聞いて振り込むのが得策です。

 

詳しい消費者金融をみる